妊婦にとって大切な葉酸とは

葉酸という名前は、水溶性のビタミンB群の一種です。ほうれん草の抽出物から発見されたことから、葉酸と命名されたそうです。

葉酸の主な効果としては、「DNAなどの遺伝物質を構成している核酸が合成させる」「赤血球を合成させる」「アミノ酸やたんぱく質を生成あるいは合成させる」といったものがあります。妊婦に必要とされる理由は、葉酸不足が胎児に神経管閉鎖障害などを引き起こす可能性があるからです。葉酸不足による赤血球の不足や遺伝物質への影響などが、何やら関わっていそうですね。

妊婦の方は、すでにご存知だと思いますが、くれぐれも葉酸を十分に補給して元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

貧血にも効果的! 葉酸の美肌への効果とは

そこで、果たして葉酸は、妊婦にだけ必要なものなのでしょうか?答えはノーです。貧血などへの効果もあるようですが、何といっても「美肌への効果」があるというから見逃せないですよね。

たんぱく質の生成や合成に関わっている葉酸ですから、当然、コラーゲン繊維にも関わっています。肌に弾力を与えてくれる効果が期待できるということです!ちなみに、葉酸が不足すると口内炎や食欲不振、下痢、顔色が悪くなるなど、様々な症状を引き起こすようです。

「顔色が悪くなる」という症状については、赤血球の合成が深く関わっているからだと思いますが、美容面から見ると「プルプル肌」を維持できずに、顔色が悪く見えるということでもあると思います!

また、顔色が悪く見える要因のひとつであると思われる「貧血」について少し触れておくと、疲れやすいときにも同様ですが、葉酸&ビタミンB12というコンビで摂取すると良いようですよ♪ 赤血球を形成するときに葉酸とビタミンB12のどちらかが不足すると、十分に作用しないとのことです!

ということで、葉酸は、たんぱく質の新陳代謝を良好にし、血液を作りますから、「コラーゲン繊維や周辺細胞の活性化」により肌をプルプルにします。それから、「水分や栄養を運ぶ軟骨成分コンドロイチンと連携」して血液から水分や栄養を肌の細胞に送り込んでくれるという、美肌にとってなくてはならない成分ということがわかります!

葉酸はサプリメントで補給!

葉酸はもちろん食事にも含まれていますが、ビタミンB12とともに「水溶性」ということで、水に溶けやすく、熱に弱い性質があります。普段の食生活で摂取することももちろん大切ですが、熱に弱いため料理が限られてしまい、ついつい食事のメニューから外れがちになってしまうと思います。

すでに葉酸が不足してしまっている場合は特に、サプリメントを積極的に利用することが葉酸不足解消の近道になりますので、これを機会に検討してみましょう。

ちなみに、葉酸を多く含む食事は「ほうれん草やブロッコリー、大豆など」で、ビタミンB12は「牡蠣やさんまなど」が挙げられます。葉酸不足の予防として普段の食事のメニューに、葉酸と、ビタミンB12の食物を取り入れるよう場合は参考にしてみてくださいね!

美容にも役立つ軟骨成分配合サプリランキングはこちら!