必須ミネラル・亜鉛とは!?

亜鉛は、人間の栄養として不可欠な「16種類の必須ミネラル」と呼ばれるものの一つです。ミネラルは、ビタミンと同じく体内で合成することができないため、亜鉛も食事やサプリメントから摂取する必要があります。ちなみに、余談ですが「たんぱく質、ミネラル、ビタミン、炭水化物、脂質」は体の5大栄養素と呼ばれるそうです。

亜鉛は、体内で非常に多くの機能を担っているのですが、サプリメントに期待できる効果としては、「皮膚や粘膜を健康に維持することを助ける」、「たんぱく質や核酸の代謝に関係して健康を促進する」、「正しい味覚を保つ」、などのものがあるようです。

亜鉛不足を解消して、いつまでも若々しい肌!

美容にもつながる効果としては、「皮膚を健康に維持すること」と、「たんぱく質の代謝に関係していること」の二点ですね! 美肌を保つためには、たんぱく質であるコラーゲン繊維の新陳代謝がとても大切だという話を「コラーゲンで新陳代謝」のページで紹介しました。

亜鉛が不足すると、たんぱく質であるコラーゲン繊維の代謝に影響して、プルプルな美肌に欠かせない、コラーゲン繊維の持つ弾力が失われます。また、コラーゲン繊維が硬くなってしまうと軟骨成分であるコンドロイチンなど水分や栄養を運んでいる成分が十分に活躍できなくなってしまいます。

すると、皮膚は乾燥しがちになり、角質などが目立ち始めるのです。そうなってしまうと、とてもじゃないですが、皮膚が健康的な状態とは言えなくなりますよね! つまり、健康で若々しい肌を維持するには、亜鉛が必須なのです。 ただでさえ日本の土地は火山灰が多いため、土地自体に含まれるミネラルの量が少ないそうです。そのような土地で作られる食物は、当然の如く亜鉛の量が少なくなります。

そういうわけで、亜鉛不足・・・というより、ミネラルが不足した食事が続いていると感じたら、食事かサプリメントで補給しましょう! ちなみに、亜鉛が多く含まれている食事は、「牡蠣やいわし、うなぎ、レバー、豆類、海藻、玄米など」です。

ただし、明らかに体調に異変があった場合に、「亜鉛が不足しているからだ!」と素人判断してしまうのは大変危険です。必ず専門医に相談しましょうね。